ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

お役立ち口コミサイト

株式投資    FX(外国為替取引)    不動産・投資    仕事・就職・資格

ドラマ    ダイエット・健康    腰痛    視力回復    ニューハーフの美容法

審美歯科    髪の悩み    結婚・出会い    キャッシング    わきが

おいしいごはん 第7話カテゴリの記事一覧

おいしいごはん 第7話 あらすじ

ドラマ「おいしいごはん」第7話 あらすじ

 楓(水川あさみ)から、雫(星井七瀬)が春日井家にやって来た目的は、竜平(渡哲也)への復讐だと聞いた新平(徳重聡)と円(羽田美智子)は、驚きを隠せない。雫は竜平に取り入り、春日井家の遺産を独り占めにしようとしているらしいが、対処法を見つけられない新平らは、ひとまず様子を見ることに…。一方、たえ(藤原紀香)は雫が本当は竜平を慕い始めていることを感じ取り、千恵子(余貴美子)のもとへ相談に向かう。すると、千恵子が古びた1通の手紙をたえに託した。その手紙は15年前、雫の亡き母・美雪(高島礼子)から送られてきたもの。千恵子はたえに、何か起きた際にはその手紙を新平たちに見せるよう告げる。

重要なキーアイテム「手紙」の内容がきになりますね。

 そんなある日、このところ体調のよい竜平が、地元消防団への復帰を考え始めた。ゴロー(塚地武雅)は竜平の心臓を心配し、消防団の活動から引退するよう説得してほしいと、雫に頼み込む。その矢先、雫は叔母・政代(根岸季衣)から呼び出しを受けた。政代に言われるまま、こっそり持ち出した竜平の薬を手渡す雫。雫は用途を尋ねるが、政代はその質問は流し、竜平に死期が近いことを告げて、遺産を雫に譲る旨の遺書を書かせるよう指示する。竜平に捨てられた美雪の恨みを晴らせるのは私たちしかいない――。政代の言葉に、ここしばらく揺れていた雫は復讐の決意を新たにする。

雫(星井七瀬)、復讐とかそんな、、やめなさい

 その日、町内で家事が発生した! たえたちは、出動しようとする竜平を必死に止めようとする。そこへ、雫が「パパの心臓はもう治らない。ちゃんと薬を飲んで静養していないと、すぐに悪化して大きな発作が起きる」と、これまで家族が竜平にひた隠してきた真実を口走った! 不意の出来事に言葉を失う一家。自分がいつ停止するか分からない心臓を抱えていることを知った竜平は、死を覚悟して、火事場へ向かうのだった。

あ、言っちゃった、、、でも、余計に火がついて現場に、、、

 幸い、竜平の発作は起こらなかった。そんな中、たえは新平、円、楓に千恵子から預かった美雪の手紙を見せる。そこには意外な事実が書かれていた。雫の本当の父親はヤクザの組長(長門裕之)だったが、生まれてくる子を跡取りとして奪われることを恐れた美雪のために、竜平が自分の子として認知したというのだ! しかも、その手紙について新平らから問い詰められた千恵子は、竜平が美雪の作り話だと言い張ったため、そのまま身を引いたという。竜平が作り話だと言うのなら信じておやり――そんな千恵子の言葉に、新平らはある決意をする。

竜平かっこいい!。゜゜(´□`。)°゜。

 一方、ひとり自分の発言を悔いていた雫に、政代が竜平の薬にそっくりな整腸剤を渡してきた。遺書を書かせることができたら、竜平の薬を全部すりかえろというのだ。耐え切れなくなって断る雫に、政代は「竜平はほかの兄妹と同じように扱ってくれるか?」と問いかける。だれよりも優しくしてくれる、と答える雫。あんたはどうあがいたって、あの家族の本当の一員にはなれないんだよ――去り際に政代が言い放った言葉は、雫の胸に深く突き刺さる。

余計なことを、、、せっかく雫が心開いたのに。。。

 その夜、竜平は雫に、新平らの了承済みだと言い、遺産をすべて雫に譲る旨を記した証書を手渡す。「雫の欲しいものはこんなものじゃない!」。一度は受け取りを拒否する雫だが、咄嗟に政代が残した言葉を思い出し、証書を手にする。これまでのいい子ぶりが演技だったことを告白し、竜平が死んだら春日井米店を売り払う、と宣言する雫。怒鳴られることを期待した雫だが、竜平は「雫の好きにしていい」と微笑み、立ち去っていった。その直後、雫は美雪の手紙を発見。真相を知った雫は、書置きを残して春日井家を後にするのだった…。

「春日井家の皆さん、ご迷惑をおかけしました。こんな私に優しくしてくれてありがとう。雫は一度でいいから、お兄さんやお姉さんたちと同じように、パパに怒鳴られたかった」。

雫〜〜〜。゜゜(´□`。)°゜。
posted by おいしいごはん | おいしいごはん 第7話

おいしいごはん 第7話 予告

ドラマ「おいしいごはん」第7話 予告

 楓(水川あさみ)から、雫(星井七瀬)が春日井家にやって来た目的は、竜平(渡哲也)への復讐だと聞いた新平(徳重聡)と円(羽田美智子)は、驚きを隠せない。

実際そんな目的で来たら、家中パニックですねぇ

雫は竜平に取り入り、春日井家の遺産を独り占めにしようとしているらしいが、対処法を見つけられない新平らは、ひとまず様子を見ることに…。一方、たえは雫が本当は竜平を慕い始めていることを感じ取り、千恵子(余貴美子)のもとへ相談に向かう。すると、千恵子が古びた1通の手紙をたえに託した。その手紙は15年前、雫の亡き母・美雪(高島礼子)から送られてきたもの。

千恵子はたえに、何か起きた際にはその手紙を新平たちに見せるよう告げる。そんなある日、このところ体調のよい竜平が、地元消防団への復帰を考え始めた。

ゴロー(塚地武雅)は竜平の心臓を心配し、消防団の活動から引退するよう説得してほしいと、雫に頼み込む。ところが、その直後に町内で家事が発生! たえたちは、出動しようとする竜平を必死に止めようとする。そこへ突然、雫が「パパの心臓はもう治らない。ちゃんと薬を飲んで静養していないと、すぐに悪化して大きな発作が起きる」と、これまで家族が竜平にひた隠してきた真実を口走り…!

雫(星井七瀬)、とんだ爆弾ムスメです。。。
しかし、星井七瀬ちゃんは、こういう役上手いですねぇ。ドラマ「ライフ」でも、演技上手かったです。
水川あさみさんは、「医龍2」とブッキングしてるのでどうするのかと
思いきや、メインこっちでしたね。今回「医龍2」では、活躍ないのかなぁ。
posted by おいしいごはん | おいしいごはん 第7話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。