ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

お役立ち口コミサイト

株式投資    FX(外国為替取引)    不動産・投資    仕事・就職・資格

ドラマ    ダイエット・健康    腰痛    視力回復    ニューハーフの美容法

審美歯科    髪の悩み    結婚・出会い    キャッシング    わきが

おいしいごはん 第8話・最終回 予告

ドラマ「おいしいごはん」第8話・最終回 予告

 雫(星井七瀬)が春日井家を飛び出してから2週間あまり。春日井米店は、明るい人柄のたえ(藤原紀香)のおかげで繁盛していた。

しかし、竜平(渡哲也)は心臓病がもう治らないことを知ってからというもの、すっかり弱気になり、家族への態度も穏やかに…。そんな中、新平(徳重聡)は出版社時代の後輩・沼田(鈴木拓)から、一緒に出版社を立ち上げようと持ちかけられる。

春日井米店繁盛に、出版社立ち上げ!でも竜平(渡哲也)は、、

一方、円(羽田美智子)は夫・正邦(林泰文)から復縁を申し込まれ、有名な画商に才能を認められた楓(水川あさみ)は、最低3年はパリに腰を据えて創作活動に打ち込むよう勧められる。ところが、3人は余命わずかな竜平を気に留め、春日井家から出て行くことをためらい、チャンスをふいにしようとしていた…。

みんなそれぞれいい方向に向かってます、だけど、竜平が、、、

その様子をはたから見ていた千恵子(余貴美子)は、あまりに弱気な竜平に「見損なった!」と一喝。「あなたを想うから、あの子たちは家を出られないの。私が惚れた“鎌倉の竜”はこんな男じゃない」と、はっぱをかける。その夜、竜平は遺書を書いている最中に、大きな発作を起こして倒れてしまい…!

とうとう竜平が倒れてしまった!どうなる春日井家
次回「おいしいごはん」最終回です!お見逃しなく!!
posted by おいしいごはん | おいしいごはん 第8話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。